美容整形

おしゃれ感覚のプチ美容整形。

髪の長い女性

大学卒業を機に、一重で腫れぼったかった目を二重にするための美容整形手術を受けることを決めました。それまでかなり興味はありましたが、やはり学生中だと周りの目がありますし、できるだけ気付かれたくなかったので。一重の目も今思えば魅力的なのですが、当時メイクやお洒落が大好きな学生時代を満喫していた私には、目のお洒落がどうしても制限されてしまう一重の目はコンプレックスでしかなかったのです。有名な美容整形病院を選び、緊張しながらもカウンセリングを受けました。どういう目にしたいか、パッチリと彫りの深い二重がいいのか自然に幅の狭い二重がいいのか、ドクターと相談して決めていきます。その人にどんな目元が似合うのか、色々アドバイスを頂けたのも有り難かったです。本当に手術はあっという間で、まぶたに麻酔の注射を射されたのち数十分で手術は終了しました。直後は目元が重く小さな血の塊が目元にありましたがすぐ帰宅できましたし、一週間もしないうちに自然な目元が完成しました。それまでどうしても二重にしたくてアイプチなどを毎日使っていたせいでまぶたが荒れ、薬のお世話になることも多くて…。その費用や時間を考えたら私はプチ整形して正解だったと思っています。あれから十数年経ちましたが目元は全く崩れることなく、今も好きな目元のお洒落を楽しめています。最近はお洒落やメイク感覚でプチ整形をする人が多いと増えています。自分に合った病院やドクターに出会えれば、コンプレックスを乗り越えて新しい自分を発見できる美容整形も一つの選択肢かもしれません。

Recent Posts

美しい女性

姉の美容整形について

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分には二つ年上の姉がいて、独身の女性であり…