美容整形

埋没法で憧れの大きなパッチリ二重を手に入れた

帽子を被った女性

美容整形、実は大学4年生の春休みを利用し、二重手術をした経験があります。
友達が二重手術をしとても魅力的な目元を手に入れたのをキッカケにアイプチ派だった私も美容整形に興味が湧きました。
手術を受ける前に覚悟が必要だったので、友達に勿論体験談を語ってもらいました。
その後怖くなり、やっぱりアイプチでいいやと思っていたら、母が勝手に某美容整形外科に予約を入れていて、母に連れられ成形しに行きました。
カウンセリングで、瞼に脂肪があまりついていないので、埋没法で良いとの事で、片目2箇所留めで行いました。
手術はテレビで見る様な天井に大きなライトのある部屋でしたが、手術自体は15分程で終わりました。
点眼麻酔をされ、瞼にも何か所か注射麻酔をされました。
その後目を何かで覆われていたので見えませんでしたが、天井の光がかなり眩しかったです。
手術の痛みは痛いというより、痛痒かったです。
まつ毛を無理やり引っ張って抜いた時に痛痒くて涙が出る感覚に非常に似てます。
手術が終わってから、腫れた瞼を見ながらも、もうアイプチ生活を送らなくても良いのと、思ったより手術は怖くありませんでした。
腫れも5日位で落ち着き、メイクも出来る様になって目元メイクが楽しかったです。
今でもバッチリ二重で、周囲からは、目がとても綺麗だとよく言われます。
手術をして大正解でした。
もし二重手術を悩んでいる方がいらっしゃいましたら、勇気を出して手術する事をお勧めします。

Recent Posts

美しい女性

姉の美容整形について

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分には二つ年上の姉がいて、独身の女性であり…